July 9, 2018 / 6:10 PM / 2 months ago

欧州市場サマリー(9日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [9日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1741      1.1769                                        
 ドル/円                  110.79      110.39                                        
                                                                        
 ユーロ/円                130.09      129.92                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    384.59       +2.23      +0.58        382.36          
 FTSEユーロファース   1507.00       +8.78      +0.59       1498.22          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3460.44      +11.95      +0.35       3448.49             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7687.99      +70.29      +0.92       7617.70          
 クセトラDAX           12543.8      +47.72      +0.38      12496.17        
                                9                                       
 CAC40種             5398.11      +22.34      +0.42       5375.77         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1262.05              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間14時7分                                                                   
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.33        0.00     100.33                        
 独連邦債2年物            112.05       -0.02     112.07                         
 独連邦債5年物            132.14       -0.06     132.20                         
 独連邦債10年物          162.61       -0.21     162.82                         
 独連邦債30年物          177.60       -1.04     178.64                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.662      +0.010     -0.672                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.290      +0.010     -0.300                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.304      +0.014      0.290  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.027      +0.030      0.997  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
 
    

    <ロンドン株式市場> 続伸。英2閣僚が辞任したことでポンドが下落し、ドルで収
益を上げる国際的な銘柄が値を上げた。
    メイ英首相の欧州連合(EU)離脱計画に反発して8日にEU離脱担当相を辞任した
デービス氏に続き、ジョンソン外相が9日辞任した。
    ポンド安に伴いタバコのインペリアル・ブランズやブリティッシュ・アメリ
カン・タバコなどの国際的な銘柄が値を上げた。
    ただアナリストらは、政局不安はポンドを押し下げる効果があるものの、長期的に見
て株式相場にマイナスに働くと指摘する。
    政治的先行き不透明感を背景に国内銘柄は売られた。公益事業株の影響が大きく、水
道大手のセバーン・トレントはFTSE100種で最も軟調だった。また、EU
離脱が円滑に進まなかった場合に打撃を受けるとみられる不動産株も売られた。
    一方、英豪系資源大手BHPビリトンは2.6%上昇した。石油大手BP<BP
.L>がBHPの米国におけるシェール油・ガス事業を買収する見込みとの報道が好感され
た。
    鉱工業のアントファガスタは3.4%上昇。世界経済を巡る懸念が後退する
中で銅価格が反発したことが材料視された。
    原油高に伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも大きく伸びた。
    出前アプリを運営するジャスト・イートは2.4%高。RBCがトップピック
に指定したことが買い材料だった。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。世界経済に対する楽観的な見方が戻って
きた。STOXX欧州600種指数は6月22日以来、約2週間ぶりの高値を付
けた。
    各国が導入した貿易障壁による具体的な悪影響がまだ表れない中、6日に発表された
底堅い米雇用統計を受け、投資家らは経済に対する明るい見方を再確認した。
    ロンドン・キャピタル・グループのリサーチャーらは「こうした貿易摩擦の影響が軟
調な経済指標という確かな形で表れるまで市場心理は底堅さを保つだろう」と述べる。
    この日発表された5月のドイツ輸出が予想以上に増加したことも、欧州最大の経済国
が貿易摩擦の打撃を受けるとの懸念を緩和する要因となった。
    貿易摩擦が悪化する中で大幅安となっていた重工業銘柄が持ち直した。ドイツのエン
ジニアリング大手シーメンスとフランスの配電・制御機器大手シュナイダー・
エレクトリック、スイスの重電大手ABBは0.6%から1.8%上
昇した。
    部門別では金融株がSTOXX欧州600種指数の最大の押し上げ要因となった。同
部門も保護主義的な姿勢の高まりで低迷していた。
    通商政策に左右されやすい高級ブランド銘柄も持ち直した。フランスの高級ブランド
LVMHとスイスのリシュモン、フランスのケリングは0.
9%から2.0%高となった。
    世界経済への前向きな見方から銅や原油が値を上げ、資源・エネルギー銘柄も好調だ
った。資源株指数は2.0%、石油・ガス株指数は1.36%それぞれ上
昇した。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが概ね上昇。リスク選好が上向く中、株高・債券安の
展開となった。
    前週末に発表された6月米雇用統計は、賃金の伸びが穏やかとなるなど、緩やかな米
利上げ期待を後押しする内容となった。
    ドイツ10年債利回り             は1.7ベーシスポイント(bp)高の0.3
07%。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁はインフレ動向に対する中銀の自信は深まっ
ていると発言したものの、相場への影響は限定的だった。
    他の域内国債利回りは概ね1─2bp上昇。一方、イタリア10年債利回りIT10YT=
TWEBは一時4bp強低下した。ある市場関係者は「リスク選好が底堅い中、イタリア国
債のスプレッドはタイト化が進んでおり、ショート(売り持ち)やアンダーウエートにし
ておくことが難しくなっている」とし、今後イタリア国債市場に復帰する投資家が増える
のではないかとの期待を示した。
    日本の財務省が9日発表した5月の国際収支状況によると、居住者の対外中長期債投
資は1兆4543億円の売り越しとなった。地域別内訳では、米国債を2兆0710億円
、ドイツ国債を7121億円売り越した。
    ドイツ10年債利回りは、経済の勢いの鈍化や貿易摩擦を巡る懸念な
どを背景に、今年2月に付けた約2年半ぶり高水準から50bp低下しているが、ある関
係者は「マイナス材料の多くはすでに織り込まれているため、利回りは今後は上昇するだ
ろう」と予想した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below