August 1, 2018 / 6:24 PM / 3 months ago

米FRB、金利据え置き決定 経済力強いとして9月利上げ示唆

[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は1日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、予想通りにフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%に据え置くことを決定した。ただ、米経済は力強いとの見解を示し、9月の次回会合で利上げを行う軌道から外れていないことを示唆した。

FRBは声明で、経済成長は力強く上昇しており、雇用市場も引き続き力強さを増している中、インフレは前回6月の会合以降、FRBが目標とする2%近辺で推移しているとの認識を示した。

FRBは前回6月の会合で、FF金利誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き上げることを決定している。

今後の利上げの道筋については、年内はあと2回の利上げを想定しているとした。市場では9月と12月に利上げが実施されるとの見方が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below