December 23, 2019 / 6:46 PM / 8 months ago

ロンドン株式市場=9日続伸、祝日控え薄商い

    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          7623.59   +41.11  +0.54    7582.48          
 
    週明けロンドン株式市場は9営業日続伸して取引を終えた。約5カ
月ぶりの高値をつけた。祝日を控え薄商いだった。9日続伸は2017
年5月以来の長さ。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.78%上昇
し、過去最高値付近で推移した。
    クリスマスを控え利益確定売りが出たことからFTSE100種も
FTSE250種も序盤は低迷したが、マイナスのニュースがなかった
ことや、薄商いだったことで終盤にかけて持ち直した。レイモンド・ジ
ェームズのアナリスト、クリス・ベイリー氏は「流動性が低いため、相
場の動きは変わりやすい」と述べる。「クリスマス前に定番のショート
スクイーズが入った」とした。
    医療サービスのNMCヘルスは36.8%急騰し、過去最
大の伸び幅を記録した。先週は不正会計疑惑から、空売り専門の投資会
社、米マディ・ウォーターズ・キャピタルがNMCヘルス株を空売りす
ると発言。NMCは時価総額の半分近くが吹き飛んだ。この日はNMC
が独自で会計を調査すると述べたことが買い材料となった。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「NMC
がこうした動きに出たということは、何も隠すことがないということだ
。NMC株は比較的安くなっていたため、安値拾いの買いが入った」と
述べる。
    一方、ロンドンの新興企業向け株式市場、AIMに上場するソフト
ドリンクメーカーのニコルズは10.0%下落した。20年の
軟調な利益見通しが嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below