for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

持続化給付金、9月から新事務局で申請受付開始=梶山経産相

 梶山弘志経済産業相は28日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症対策として実施している持続化給付金事業について、9月1日から新しい事務局での申請受付を開始すると述べた。2019年10月都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 28日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は28日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症対策として実施している持続化給付金事業について、9月1日から新しい事務局での申請受付を開始すると述べた。

9月1日以降の申請受付や審査等については新事務局が担当、8月31日までに受け付けた申請分の審査等については、現行事務局が担当することになる。梶山経産相は「混乱が生じないように、最善の努力をする」と述べた。

新しい事務局は、審査業務と給付業務を分けて公募した結果、両事業ともにデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社が請け負うことに決まった。

2次補正での事務局の予算額は850億円あったものの、1次補正時の批判などを踏まえ、給付前提を100万件と1次補正時の前提の半分にしたことなどから、事務局委託の契約額は427億6180万円と抑制された。不足した場合は、積み増しの手続きを行うことになる。

清水律子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up