for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独国債利回りが9日ぶり低水準、コロナ懸念などで

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時4                                           
 4分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.53    0.00     100.53         
 独連邦債2年物    112.36   +0.04     112.32          
 独連邦債5年物    135.49   +0.11     135.38          
 独連邦債10年    175.53   +0.20     175.33          
 物                                           
 独連邦債30年    227.10   +0.24     226.86          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.753  -0.020     -0.727            
 独連邦債5年物    -0.761  -0.015     -0.747            
 独連邦債10年    -0.583  -0.011     -0.572             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.177  -0.002     -0.175             
 物                                           
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ10年債利回りが9日ぶり水
準に低下した。新型コロナウイルス感染の増加を受け、ワクチン開発を
巡る楽観的な見方が弱まった。米国の金融刺激策に関する不透明感も重
しになった。
    ドイツでは20日、新型コロナ感染者が最多を更新。また、欧州連
合(EU)の復興基金を巡る問題も安全資産買いを促した。
    独10年債利回りはマイナス0.585%と、今月9
日以来の低水準。
    ラボバンクの債券ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は
「ワクチンは確かにトンネルの先にある光を示しているが、ファイザー
の発表に対する当初の熱狂的な反応は、まずトンネルを抜ける必要があ
るという事実を見落としていたものだ」とし、まだ時間がかかるという
見方を示した。
    感染再拡大への懸念が高まる中、ハンガリーとポーランドは16日
、EUの2021─27年予算と新型コロナウイルス復興基金の採択に
反対。資金へのアクセスを巡り、法の支配の尊重が条件に盛り込まれた
ことに反発した。
    復興基金はこれまで、ユーロ圏周辺諸国の国債市場に楽観論をもた
らし、ドイツとイタリアの利回り格差にその効果がはっきり表れてきた
。
    この日、ドイツとイタリアの10年債利回り格差は
117ベーシスポイント(bp)と、2年半ぶりの低水準から遠くない
水準だった。
    イタリア10年債利回りは0.60%で横ばい。
    米国では、ムニューシン財務長官が19日、新型コロナ危機を受け
て導入した連邦準備理事会(FRB)の緊急融資プログラムの一部につ
いて、期限を延長せず12月31日に終了する考えを示した。ただ、市
場環境が混乱する可能性は低いとみられ、この日序盤の米国債利回りは
追加の景気刺激策への期待から11日ぶり低水準から上昇している。[n
L4N2I54SE]

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up