for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:東電力HDは9%超安、柏崎刈羽原発で防護設備に不備

[東京 17日 ロイター] - 東京電力ホールディングスは反落し9%超安。午前10時00分現在、東証1部の値下がり率第3位となっている。同社の柏崎刈羽原子力発電所で核物質防護設備の機能の一部が喪失していたことが明らかになった。

原子力規制委員会は16日、柏崎刈羽原子力発電所において、核物質防護設備の機能の一部が喪失していたことから、2020年3月以降、複数箇所で不正な侵入を検知できない可能性があったと発表。「核物質防護上重大な事態をもたらしたもの、またはそうした事態になり得たもの」とし、重要度は最も深刻な「赤」とする暫定評価を示した。東電から異論がなければ、評価が確定する。

梶山弘志経済産業相は16日、省内で記者団に対して「大変遺憾であり非常に残念」と述べるとともに、このままでは再稼働はできない、との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up