for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(9日)

    [9日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数     3450.6772  - 31.8776     - 0.92  3475.4434  3475.4467  3442.1392 前営業日終値     3482.5548                                                         
        中国  CSI300指    5035.337    -76.871      -1.50   5100.042   5100.042   5022.093           
              数                                                                                 
              前営業日終値      5112.209                                                         
        香港  ハンセン指数      28698.80    -309.27      -1.07   29152.44   29152.44   28604.55        
              前営業日終値      29008.07                                                         
        香港  ハンセン中国株    10977.37    -132.11      -1.19   11144.20   11144.20   10925.26         
              指数                                                                               
              前営業日終値      11109.48                                                         
        韓国  総合株価指数       3131.88     -11.38      -0.36    3146.51    3156.04    3125.24         
              前営業日終値       3143.26                                                         
        台湾  加権指数          16854.10     -72.34      -0.43   16974.28   17016.13   16815.59         
              前営業日終値      16926.44                                                         
          豪  S&P/ASX     6995.20      -3.60      -0.05    6998.80    6998.80    6965.50         
              指数                                                                               
              前営業日終値       6998.80                                                         
  シンガポー  ST指数           3184.54      -1.86      -0.06    3189.80    3190.83    3177.47        
          ル 前営業日終値       3186.40                                                         
  マレーシア  総合株価指数       1612.25      +9.85      +0.61    1614.95    1615.49    1605.37         
              前営業日終値       1602.40                                                         
  インドネシ  総合株価指数      6070.209     -1.515      -0.02   6101.723   6113.156    6070.21         
          ア 前営業日終値      6071.724                                                         
  フィリピン  総合株価指数          休場          -          -          -          -          -        
              前営業日終値             -                                                         
    ベトナム  VN指数           1231.66      -3.23      -0.26    1231.51    1234.98    1227.60        
              前営業日終値       1234.89                                                         
        タイ  SET指数         1566.34      +7.51      +0.48    1562.20    1572.13    1561.76         
              前営業日終値       1558.83                                                         
      インド  SENSEX指    49591.32    -154.89      -0.31   49743.39   49906.91   49461.01          
              数                                                                                 
              前営業日終値      49746.21                                                         
      インド  NSE指数        14834.85     -38.95      -0.26   14882.65   14918.45   14785.65         
              前営業日終値      14873.80                                                         
    東南アジア株式市場でクアラルンプール市場が上昇。マレーシア通信大手アシアタ・
グループとノルウェー同業テレノールによる現地子会社の大規模合併
のニュースを受け、アシアタと、テレノール傘下のディジ・ドットコムが上昇
し。
    バンコク市場のSET指数は0.48%高。タイ中央銀行幹部は、緩和的な政策スタ
ンスが維持されるとの見方を示す一方で、今年の同国経済成長が予想を下回る可能性もあ
ると述べた。
    
    中国、香港両株式市場は反落。中国のインフレ統計が強い内容となり、政策引き締め
に対する懸念が強まった。米中関係の緊張も圧迫要因となり、週間ベースで値下がりした
。    
    週間では上海総合指数1%安、上海総合指数が2.4%安。香港のハンセン指数が0
.8%下落、H株指数は2.1%下落。
    本土市場は、海外からの資金流入の減少も圧迫要因。
    リフィニティブのデータによると、外国人投資家は3月に187億元(28億500
0万ドル)相当の中国A株を買い越した。2月は412億元の買い越しだった。
    AVIC証券のアナリストは、米経済が力強く回復するとの期待でドルと米国債利回
りが上昇しており、中国への資金流入が細る可能性があると指摘した。
    米中関係の緊張も、投資家のリスク選好度を低下させる要因となっている。
    米上院外交委員会の指導者らは8日、中国が世界的に影響力を拡大していることに対
抗するため、人権促進や安全保障支援などを柱とした超党派による法案を公表した。[nL4
N2M13WQ]
    米商務省は8日、中国スーパーコンピューター企業7社を経済ブラックリストに追加
したと発表した。
    中国の投資家は株式市場へのエクスポージャーを減らし、MMF(マネー・マーケッ
ト・ファンド)に資金を投じている。
    
    ソウル株式市場は7営業日ぶりに反落して引けた。国内で新型コロナウイルスの感染
が急拡大していることへの懸念や、米雇用指標の悪化が投資家心理を湿らせた。
    総合株価指数(KOSPI)は週間では0.61%上昇、3週続伸となった。
    米労働省が8日発表した新規の失業保険申請件数は2週連続で前の週を上回った。
    韓国では8日発表された1日のコロナ新規感染者数が671人と、1月上旬以来最高
だった7日の700人に続いて高水準となった。感染「第4波」への警戒感が強まってい
る。
    半導体大手のサムスン電子は1.30%安、同業SKハイニックス<0006
60.KS>は2.78%安。電池メーカーのLG化学は0.25%高。
    現代自動車は1.30%安。半導体不足の影響で12日から牙山市の工
場の操業を2日間停止すると発表した。
    外国人は3249億ウォン(約2億8962万ドル)相当の売り越し。前日までは6
営業日連続の買い越しだった。
    
    シドニー株式市場は6営業日ぶりに反落。オーストラリア政府が他国に続いて英アス
トラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン接種を制限し、接種計画の見直しを始めたこ
とが背景。それでも株価指数は週間ベースではここ9週間で最も高い上昇率となった。
    S&P/ASX200指数の5営業日続伸は昨年12月上旬以来の長さだった。
    アストラ製ワクチンの接種と血栓発症リスクとの因果関係が懸念される中、豪政府は
8日、接種方針を変更し、50歳未満には米ファイザー製ワクチンを推奨することに決め
た。
    スモーリング・ストックブローキングのマネジングディレクター、ブラッド・スモー
リング氏は「アストラゼネカのニュースでパンドラの箱が開いたかのようだ」と指摘。「
政府はこのワクチンの接種が強制されないと表明しており、いま社会の分断は本格化して
いる。ネガティブなニュースがより騒がしくなりつつある」と述べた。
    ヘルスケア株は0.8%安。主要銘柄CSLは最大1.4%下落し
た。同社はアストラのワクチン5000万回分を製造する契約を結んでいる。
    オーバーナイトで米原油価格が下落する中、エネルギー株指数は0.7%安
。石油・ガス大手のウッドサイド・ペトロリアムと同業サントスは、最
大で1.4%と1.5%、それぞれ値下がりした。
    一方、オーバーナイトで金価格が2月以来の高値を付けたことを受けて、産金株指数
は5営業日続伸で1.7%高。
  オーバーナイトでの米株価上昇に追随し、IT株指数は0.7%高。

    
 ( 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up