Reuters logo
ホットストック:エプソンが売り気配、9月中間期は18.7%の最終減益
2017年10月27日 / 00:03 / 24日後

ホットストック:エプソンが売り気配、9月中間期は18.7%の最終減益

[東京 27日 ロイター] - セイコーエプソンが売り気配で始まった。同社が26日に発表した2017年4─9月期の連結業績(国際会計基準)は、純利益が前年比18.7%減の149億8700万円だった。通期予想に対する進ちょく率は26%弱にとどまった。中間期では増収を確保したものの、人件費・コスト増加が響いた。減益決算と低調な進ちょく率を嫌気した売りが優勢となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below