for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東電HD、9月中間期に原子力損害賠償費677億円を特損計上

 東京電力ホールディングスは28日、2021年3月期第2・四半期(4─9月)に677億円の原子力損害賠償費を特別損失として計上すると発表した。写真は福島第一原発で2019年2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 28日 ロイター] - 東京電力ホールディングスは28日、2021年3月期第2・四半期(4─9月)に677億円の原子力損害賠償費を特別損失として計上すると発表した。

これは、福島第1原子力発電所の事故などに関する原子力損害について、原子力損害賠償紛争審議会で決定された賠償見積もり額と、前会計年度の見積もり額の差額(第1・四半期累計期間の計上額は365億円)。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up