for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-スズキ専務役員:今期の半導体不足による生産影響、国内25万台・海外10万台と想定

[東京 5日 ロイター] - スズキの長尾正彦・取締役専務役員は5日の決算会見で以下のように述べた。

* スズキ専務役員:今期の半導体不足による生産影響は国内25万台・海外10万台の計35万台と想定

* スズキ専務役員:4─6月期の半導体不足の影響は国内で期初計画の25%減、約6万台の減産

* スズキ専務役員:4─6月期のインドでの生産、コロナ影響で期初計画から約8万台減

* スズキ専務役員:コロナ影響で生産調整中はベトナムの二輪・四輪、カンボジアの二輪

* スズキ専務役員:ミャンマー四輪工場、政局不安で2月から稼働停止が続いたまま

* スズキ専務役員:半導体不足の影響でインド工場でも8月中に生産調整を実施

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up