for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:イールドカーブの低位安定が最も重要、デフレ再発するとは見ていない

[東京 27日 ロイター] -

* 黒田日銀総裁:新型コロナ拡大で需要・供給双方で圧縮されている、各国とも物価すぐに上昇する状況にない

* 黒田日銀総裁:将来物価上がってきたら十分金融引き締めできる、金融仲介と市場の安定が現在の局面では重要

* 黒田日銀総裁:あくまで金融が目詰まりしまいように、長期金利が上昇しないようにすることがポイント

* 黒田日銀総裁:今の時点で超長期金利の水準うんぬんするより、イールドカーブの低位安定が最も重要

* 黒田日銀総裁:新型コロナの影響、想定以上に長引けば金融システムに影響の恐れもある

* 黒田日銀総裁:デフレが再発するとは見ていないが、予想物価上昇率の低下には注意を要する

* 黒田日銀総裁:あまり金利が低下していく局面は想定しがたい

* 黒田日銀総裁:金利、若干マイナスになってもどうこうする気はない

* 黒田日銀総裁:現時点で円高リスクが大きいとか日本経済に大きなマイナスが生じているとは思っていない

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up