for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BRIEF-黒田日銀総裁:携帯料金引き下げやGoToトラベルによる物価押し下げ、すう勢的な影響とは違う

[東京 17日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は17日午後、金融政策決定会合後の記者会見で以下のように述べた。

* 黒田日銀総裁:予想物価に影響する雇用や賃金など指標見ている、足元の物価動いていなくても金融政策発動しない理由はない

* 黒田日銀総裁:携帯料金の引き下げやGOTOトラベルによる物価の押し下げ、すう勢的な物価への影響とは違う

* 黒田日銀総裁:デジタル化投資や新しい産業への資本や労働の移動、日銀としても側面から支えていく

* 黒田日銀総裁:新型コロナの帰趨や内外経済への影響は重大なリスク、十分注視していく

* 黒田日銀総裁:任期途中でやめるつもりはない、任期はまっとうするつもりだ

* 黒田日銀総裁:現時点で中長期的な成長見通しが大きく下がったり、大きな投資を棚上げする動きにはなっていない

* 黒田日銀総裁:グリーンボンドの購入までは検討していない=中銀の気候変動対策で

* 黒田日銀総裁:現状は適切なイールドカーブになっている *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up