for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インタビュー:Wii Uは「ゲーム人口拡大戦略」を継続=任天堂

[ロサンゼルス 5日 ロイター] 任天堂7974.OSは5日(日本時間6日)、米ロサンゼルスで開幕した世界最大のゲーム見本市「E3」で、年末商戦に発売する据置型ゲーム機「Wii U」の完成版を公開した。

6月5日、任天堂の岩田社長はWii Uの販売について、家族すべてを対象にする「ゲーム人口拡大戦略」を継続する考えを示した(2012年 ロイター/Phil McCarten)

岩田聡社長は同日、ロイターのインタビューに応じ、Wii Uの販売について「お母さん、お父さん、子どもたち」など家族すべてを対象にする「ゲーム人口拡大戦略」を継続する考えを示した。Wiiで成功したモデルを続ける。また、Wii Uでビデオ・オン・デマンドの機能を充実させる意向を示した。

インタビューの内容は以下の通り。

――Wii U発表の手応えはどうか。

「会場は盛り上がっていたので手応えを感じたが、ゲームは実際に触ってもらわないと分からない。Wiiのときも会場のステージで初めてリモコンを振る姿をみせたときは皆さんあっけにとられていて『あれは本当に面白いのか』という感じだったが、そのあとに展示会場で実際に遊んでもらうようになってだんだん広まっていった」

――Wii Uに、ソーシャル・ネットワーク・サービスの「Miivers(ミーバース)」の機能を付けた。

「Wii Uには『ビデオゲームで遊ぶなら1人よりみんなで遊んだ方が面白い』というテーマがある。リビングルームにいる家族や仲間と遊ぶだけではなく、この5年くらいでリビングルームから離れた場所でも『対戦する』という遊びも普及した。ただ対戦というのも、自分と友達の時間が合わないこともある。だから時間と場所が離れていても一緒に遊べるというテーマでミーバースを作った。今までのニンテンドーネットワークでは友達関係を構築しにくく、なかなか一緒に遊べる人と出会えないので、新しい関係ができやすくする方法を考えた」

「ミーバースは、Wii Uだけでも完結するが、スマートフォン、タブレット端末、パソコン、3DSでも見ることができる。それでゲームが遊べるわけではないが、ゲームに関する情報のやり取りができて、自分が持っていないゲームを知るきっかけにもなる」

――Wii Uは、テレビの画面とタブレット型コントローラーの画面と2画面で遊べる。ただ今回のE3では、米マイクロソフトMSFT.Oの「Xbox」もタブレット端末と連携する「スマートグラス」を発表して、ソニーの「プレイステーション」も携帯型ゲーム機「VITA」との連携を強化すると発表した。

「われわれは2画面のゲームを作るとき、遊んだ時に不自由がないように操作の反応が一瞬で画面に反映されるように作っている。専用タブレットを作ったので速さを実現できた。他社の(2画面)は一般的な技術だと思うので、原理的には同じようなレスポンスを実現するのは難しいと思う。ただ、われわれが1年前のE3でこのコンセプト(2画面)を発表して今回のE3で全社が同じような発表をしたのなら、われわれの提案が有望だと皆さんが認めてくれたということで嬉しいことでもある」

――Wii Uの販売戦略をどう考えるか。

「まずはゲームの魅力で客にアピールするのが最初。次に、実際に家庭の中に入るには、家庭の中で反対する人が少ないほど買ってもらいやすいので、お母さんからみたときの魅力、お父さんにとっての魅力、子どもたちにとっての魅力、それを色々な角度からアピールしていくことになる」

――Wii Uについては「リビングルームでコンテンツを楽しむ」とのコンセプトも打ち出したが、今後の対応は何か。

「今日は少しだけ紹介した。ネットフリックスNFLX.O、アマゾン・ドットコムAMZN.O、グーグルGOOG.Oのユーチューブ、Hulu(フールー)と契約したので、ビデオ・オン・デマンドのサービスをやる。このようなサービスは次々とWii Uの上で可能になっていく」

「ビデオ・オン・デマンドを利用するときには画面が2つあるのはすごく有利。何かをサーチしたり、文字を打ち込んだり、字を読むときには手もとの画面が便利で、映像をゆっくりみるならテレビ画面がいい。Wii Uによる2画面は、リビングルームがホームエンタテイメントに変わるチャンスになる。今日はゲームショーなので短い説明にとどめたが、そのあたりは発売までにもっと詳しく話をしていく」

(ロイターニュース 村井令二)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up