for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ディーエヌエーの釣りゲーム、グリー著作権を侵害せずと高裁が判断

[東京 8日 ロイター] グリー3632.Tは8日、ディー・エヌ・エー2432.Tの釣りゲームが自社のゲームの著作権を侵害しているとして、ディー・エヌ・エーに損害賠償と配信差し止めを求めていた問題で、知的財産高等裁判所がグリーの訴えを退けたと発表した。グリーは同日、この判決を不服とし、直ちに最高裁判所に上告するとしている。

グリーは、ディー・エヌ・エーのゲーム「釣りゲータウン2」が、グリーのゲーム「釣り★スタ」の著作権を侵害しているとして、ディー・エヌ・エーを提訴した。今年2月の一審判決では、東京地裁がディー・エヌ・エー側に対して2億3460万円の損害賠償の支払いと「釣りゲータウン2」の配信差し止めを言い渡したが、両社が内容を不服として控訴していた。

今回、グリーは一審判決の勝訴部分が取り消され、同社の請求も棄却された。

(ロイターニュース 杉山健太郎;編集 吉瀬邦彦)

*情報を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up