for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ぜいたく好きで知られるスペイン国王、監査受けることに

 7月29日、スペイン国王のフアン・カルロス1世(写真)は、議会の左派政党から王族の公金使途の詳細を公表すべきだとの意見が根強く出ていることを受け、財務の監査人を指名した。2005年5月撮影(2007年 ロイター/Albert Gea)

 [マドリード 29日 ロイター] スペイン国王のフアン・カルロス1世は、議会の左派政党から王族の公金使途の詳細を公表すべきだとの意見が根強く出ていることを受け、財務の監査人を指名した。

 同国王は、ヨットや高級な暮らしを好むことで知られている。

 王室のスポークスマンによると、国王は監査人を指名した理由について説明していないが、今週の政府公報に短い知らせを掲載した。監査結果は公表されない予定。

 あるスポークスマンによれば、スペイン王室が昨年受け取った公金は800万ユーロ(約12億6400万円)超。

 英国のエリザベス女王は過去数年、花代からバッキンガム宮殿の光熱費まで、王室の公金使途を公表しているほか、私的な収入については税金を納めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up