for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコの男、妻の不倫相手と思った男性を銃殺し性器も切断

 [ウィーン 11日 ロイター] オーストリアのビンパッシングで、トルコ人の男(76)が、別のトルコ人男性(58)を射殺した上に男性の性器を切断するという事件が起きた。男は、この男性が自分の妻と不倫関係を持っていたと思い込んだために殺害に及んだという。警察が11日明らかにした。

 警察の発表によると、男はバス停で被害者の男性に近づき、至近距離から発砲。台所用ナイフで性器をそぎ落とし、その性器を遺体の横に置いて現場から逃走した。

 男はその後、抵抗することなく付近のアパートで逮捕された。事情聴取では殺人を認め、自らの名誉のために殺したので安心した、と話している。

 男は、妻と男性が20年にわたって交際してきた可能性があるとして男性を問い詰めてきたが、2人の不倫関係を証明できなかった、と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up