for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エイプリルフール、豪グーグルは「未来検索」を発表

 [シドニー 1日 ロイター] エイプリルフールの4月1日、世界各地でメディアがさまざまな「うそ」を報じたほか、複数の企業が「いたずら」を発表した。オーストラリアのグーグルは、インターネット上に掲載される前のコンテンツを検索できるサービスを立ち上げたと発表。これにより、明日の株価やスポーツの試合結果なども入手可能になったと「うそ」をついた。

 また、豪航空会社のヴァージン・ブルーは、全国版の新聞で、飛行中に足のマッサージサービスに2時間以上耐えることができたら航空運賃を半額にするとの広告を掲載した。ヴァージンのスポークスマンによると、同社のウェブサイトには1000を超すアクセスがあり、ユーザーも「うそ広告」をユーモアと受け止めるなど反応は上々だったという。

 このほか、英インデペンデント紙は、歯に衣を着せない発言でテレビの人気者となった料理人ゴードン・ラムゼイ氏が、シドニーでのレストラン開業を「品位」の問題で当局から却下されたのを受け、自身が経営するレストラン全店舗で暴言を禁じられていると報じた。

 また、英デーリー・テレグラフ紙は、ペンギンの群れが日光浴をするために南米の熱帯雨林を目指して飛んだとの記事を掲載した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up