for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国と豪州、EV電池巡り将来は相互依存関係に=ポスコ幹部

 11月30日、ポスコの在豪州マネジングディレクター、ベン・ボスン・キム氏は、オーストラリアについて、EV用電池市場をリードし、中国以外の金属調達先多様化という韓国の野心にとって大きな役割を果たすだろうと述べた。写真はソウルで2016年7月撮影(2022年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[シドニー 30日 ロイター] - 韓国鉄鋼大手ポスコの在豪州マネジングディレクター、ベン・ボスン・キム氏は30日、オーストラリアについて、電気自動車(EV)用電池市場をリードし、中国以外の金属調達先多様化という韓国の野心にとって大きな役割を果たすだろうと述べた。

同氏は「オーストラリア・コリアビジネス協議会(AKBC)」が開いた会議の合間にロイターに対し、ポスコは既に豪州に約50億豪ドル(34億米ドル)を投資しており、鉄鉱石や石炭などの伝統的な原材料のほか、最近ではEVバッテリー製造に必要なリチウム、ニッケル、黒鉛、その他鉱物を対象にしていると明らかにした。

「オーストラリアの鉱業部門と韓国の製造部門は常に補完的かつ相互依存的だ」と指摘。「鉄鋼生産の分野でそうだったし、将来的には電池原料でもそうなるだろう」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up