for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス株急落、フラン上限撤廃を嫌気

 1月15日、スイス株式市場が急落した。写真はチューリヒのディーリングルームで2011年8月撮影(2015年 ロイター/Christian Hartmann)

[ロンドン 15日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)がスイスフランの対ユーロ上限を撤廃すると発表したことを受け、15日のスイス株式市場.SSMIは10%以上急落、時価総額およそ1000億ドルが吹き飛んだ。

スイスフランは上限廃止を受け、一時30%近く急騰。売りは他の欧州株式市場にも波及しており、FTSEユーロファースト300指数.FTEU3も1.3%下げている。

スイス市場では、時計大手スウォッチUHR.VX、時計ブランド「カルティエ」などを傘下に持つリシュモンCFR.VX、銀行大手UBSUBSG.VXなどが軒並み10%前後急落。

スウォッチのニック・ハイエック最高経営責任者(CEO)は、中銀の決定はスイス経済への「津波」になると発言。

セントラル・マーケッツ・インベストメント・マネジメントのトレーディング部門トップ、ダレン・コートニークック氏も「大虐殺だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up