August 29, 2015 / 12:23 AM / 4 years ago

訂正-NY外為市場=ドル上昇、FRB当局者が9月利上げの可能性排除せず

(本文7段落目の「メスター理事」を「メスター総裁」に訂正します)
    [ニューヨーク 28日 ロイター] - 
 
   ドル/円    終値   121.38/40 
           始値   120.87/88 
       前営業日終値   121.01/04 
  
   ユーロ/ドル  終値   1.1180/86
           始値   1.1258/60
       前営業日終値   1.1242/48
 
    
    28日のニューヨーク外為市場では、ドルが4営業日続伸。米連邦準備理事会(FR
B)当局者数人が、今週初めの世界的な市場の混乱にもかかわらず、9月利上げの可能性
を排除しなかったことを受け、ドルは主要通貨に対し約1週間ぶりの高値をつけた。
    主要6通貨に対するドル指数 は、フィッシャーFRB副議長の発言を受け上昇
。同副議長は、9月に利上げに踏み切るかどうかについてはまだ決定していないとしつつ
も、利上げ実施に向けた論拠が圧倒的となるまで待っていては遅過ぎるとの見解を示した
。
    取引終盤、ドル指数は0.5%上昇の96.101。一時、96.324まで上昇し
た。ドル指数は24日につけた7カ月ぶりの低水準から回復し、週間では3%上昇と、1
カ月ぶりの大幅な伸びを記録した。
    ドル/円 は0.4%高の121.44円。
    ユーロ/ドル は0.6%安の1.1180ドル。
    
    他のFRB当局者では、FOMCで投票権を持つアトランタ地区連銀のロックハート
総裁が、9月利上げの確率が五分五分との予想は妥当との認識を示した。
   ブラード・セントルイス地区連銀総裁とメスター・クリーブランド地区連銀総裁はと
もに、最近の市場の乱高下の影響は軽微との見解を示した。ブラード総裁は引き続き9月
利上げを支持する姿勢を鮮明にする一方、メスター総裁(訂正)は支持するかどうかにつ
いて明言を避けた。
    デイリーFXの為替アナリスト、デイビッド・ソン氏は「(来週発表される)8月の
米雇用統計が、市場の予測を形成するうえでこれまで以上に大きな役割を果たすことにな
る可能性がある。失業率低下を伴って、雇用者数が増加すれば、9月の利上げ観測は高ま
るだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below