October 24, 2016 / 7:31 AM / 3 years ago

モーセの十戒刻んだ1500年前の石板、来月競売に

 10月21日、1500年前にモーセの十戒を刻んだとみられる石板が来月、競売にかけられることになった。購入者は公の場で展示することが条件という。提供写真(2016年 ロイター/Courtesy Heritage Auctions)

[ダラス 21日 ロイター] - 1500年前にモーセの十戒を刻んだとみられる石板が来月、競売にかけられることになった。購入者は公の場で展示することが条件という。

競売を主催するダラスのヘリテージ・オークションズによると、石板は61センチ四方の正方形、重さ90キロの白い大理石製で、十戒を記した現存のものとしては最古とみられている。ただ現在の所有者は、原本ではないと強調している。 入札価格は25万ドル(約2600万円)から。

十戒はサマリア語で刻まれている。ヘリテージによると、ローマまたはビザンチン時代後期に当たる紀元300─500年の時期に製作され、古代のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)の入り口に設置されていたが、シナゴーグがローマ人の手で破壊された公算が大きいという。

2005年に石板を入手したニューヨークの「リビング・トーラー博物館」によると、石板は1913年、イスラエルで鉄道工事を行った際に発見された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below