Reuters logo
ドゥテルテ比大統領「対米関係断絶せず」、本意は外交政策の分離
2016年10月21日 / 19:21 / 1年後

ドゥテルテ比大統領「対米関係断絶せず」、本意は外交政策の分離

[ダバオ(フィリピン) 22日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は21日、米国との関係を断絶しない方針を表明した。訪中を終えて帰国後、記者団に語った。

 10月21日、フィリピンのドゥテルテ大統領は米国との関係を断絶しない方針を表明した。訪中を終えて帰国後、記者団に語った。写真は訪中を終えてフィリピンのダバオ空港で会見する同大統領(2016年 ロイター/Lean Daval Jr.)

訪中時には、米国との「決別」を表明していた。ドゥテルテ氏は、自国の外交政策と米政策を分離させるという趣旨だったと説明した。

「米国の外交政策とぴったり一致させる必要はない。そういう意味だ」「関係を断絶するのでない。そんなことは私にできない」と話した。

*写真を追加して再送します

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below