March 15, 2019 / 10:52 AM / 8 days ago

再送-北海ブレントは短期的に70ドルを上回る可能性=ゴールドマン

(見出しの脱字を補いました)

[15日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは、原油需要の増加や石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産などを背景に、北海ブレント先物は短期的に1バレル=70ドルの水準を上回る可能性があるとの見方を示した。

ゴールドマンは14日付のリポートで、2019年の原油相場は堅調なスタートを切ったとし、最近のデータは需要を巡る懸念がさらに和らぐことを示唆していると指摘した。

ゴールドマンは、1月の消費が前年同月の水準から日量155万バレル増加したというデータに基づくと、1月に世界全体の需要は日量200万バレル近く増加したと推計した。需要増加は新興国と先進国の両方の市場で確認されたという。

一方、2019年の供給減は主にOPEC主導の協調減産やベネズエラの生産減少の加速によるものだと指摘した。

今年第1・四半期の原油価格はこれまで約25%上昇しており、四半期ベースの上昇率としては2016年半ば以来の大きさとなる見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below