for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

(中国)上海ディズニーリゾート、2015年の国慶節にも竣工

*13:16JST (中国)上海ディズニーリゾート、2015年の国慶節にも竣工

2015年に開業を控える上海迪士尼(上海ディズニーリゾート)の施工工事が2015年1月30日にも終了する見通しだ。証券時報が3日、建設工事を手がける上海建工集団(600170/SH)からの情報として伝えた。1月末以降は各設備の調整段階に入り、早ければ2015年の国慶節(10月1日)に待望の上海ディズニーリゾートが完成を迎えるという。ただ具体的な開業スケジュールは明らかにされていない。

上海ディズニーリゾートは12年4月に上海市浦東新区で着工。敷地面積は390ヘクタールで、香港ディズニーランド3個分に相当する。初期投資額はテーマパーク建設で245億人民元、ホテルなど関連施設整備で45億人民元に上る予定。プロジェクトは米中合弁で手がけ、合弁会社(上海迪士尼主題楽園公司)に対する出資比率は、米ディズニーが43%、申迪集団が57%となっている。

上海迪士尼主題楽園公司は今年4月、8億米ドルの増資計画を発表している。うち米ディズニーが出資比率に基づき43%を出資し、残りを申迪集団が調達・出資する。

申迪集団は上海政府が上海ディズニーリゾート建設・運営を目的に承認・設立した国有企業。上海国際旅游度假区(国際観光リゾート区)の土地開発、インフラ整備、関連産業の育成も担う。申迪集団は上海広播電視発展公司、上海陸家嘴(900932/SH)親会社の上海陸家嘴集団、上海錦江国際酒店(2006/HK)親会社の錦江国際集団公司が合弁で設立した。最新の出資比率は上海陸家嘴集団が45%、錦江国際集団が25%、上海広播電視発展が30→20%、百聯集団が10%となっている。

【亜州IR】

《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up