for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-米卸売在庫、12月は1.1%増 13年10月以来の伸び

(記事の体裁を修正しました)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米商務省が25日公表した12月の卸売在庫は前月比1.1%増加し、伸び率は2013年10月以来5年超ぶりの大きさとなった。卸売売上高の減少が続いているため。意図的ではない卸売在庫の増加は需要鈍化を示している可能性がある。

ロイター調査のエコノミスト予想は前月比0.3%増だった。

前年比では7.3%増。11月は速報値の0.3%増から0.4%増に改定された。

国内総生産(GDP)算出に利用される、自動車を除いた卸売在庫は1.1%増加した。12月卸売在庫の発表は政府機関の一部閉鎖で遅れていた。

卸売在庫の内訳は自動車が0.9%増。11月は0.6%増。ハードウェアが1.7%増と12年6月以来の大きさ。11月は1.2%増。家具は2.4%増と12年11月以来の大きさ。

服飾品は3.8%増。10年9月以来の大きさ。

卸売売上高は1.0%減。11月は1.2%減だった。自動車やハードウェアなどが減少した。

12月の売り上げペースで在庫が全てなくなるのに必要な期間は1.33カ月と16年11月以来で最長だった。11月は1.30カ月。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up