for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正(発表者側の申し出)米国務長官、より安定的で予測可能な対ロ関係期待=新聞

ブリンケン米国務長官は、より安定した有益な対ロ関係を期待するが、ロシアが「攻撃」を続ければ、米国は対応すると述べた。写真は、ローマのチャンピーノ空港から搭乗するブリンケン氏。2021年6月28日に撮影。(2021年 ロイター/Andrew Harnik/Pool via REUTERS)

(発表者側の申し出により、見出しと第1段落の「有益な」を「予測可能な」に訂正します。また、第1・第3段落の「攻撃」を「強引な行動」に訂正し、第3段落全体を書き直しました。)

[ローマ 29日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は、より安定した予測可能な(訂正)対ロ関係を期待するが、ロシアが「強引な行動」(訂正)を続ければ、米国は対応すると述べた。

29日付のイタリア紙ラ・レプブリカとのインタビューに答えた。

「ロシアが無謀かつ強引な行動を取り続けるのであれば、われわれも対応する。紛争や事態の緊迫化が目的ではなく、われわれの利害や価値を守るためだ」と発言。

対中関係については「最も複雑だ」とした上で、米国が他国に対し米中のどちらかを選ぶよう求めることはないと述べた。

ただ「敵として、ライバルとして、もしくはパートナーとして中国に対応する場合、われわれがともに行動すれば、はるかに大きな効果が期待できることは事実だ」との認識も示した。

ブリンケン長官は、過激派組織「イスラム国(IS)」との戦いについて協議する国際会議のため、ローマを訪れている。

長官は、イタリアが5G(第5世代)通信網を「信頼できない売り手」から守るため法案を作成するという重要な努力をしており、他国から投資があった場合は検証を続けるべきだと主張した。

米政府はイタリアなど欧州の同盟国に対し、安全保障上のリスクを理由に、5G網構築で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を排除すべきと呼び掛けている。ファーウェイは米国の主張を否定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up