September 27, 2013 / 7:59 PM / 4 years ago

日本、中国との領有権問題で緊張高める行動は起こさず=安倍首相

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 安倍晋三首相は27日、訪問先のニューヨークで記者会見を行い、中国との東シナ海の尖閣諸島(中国名、釣魚諸島)の領有権をめぐる問題で日本は譲歩する用意はないとしながらも、緊張を一段と高めるような行動は起こさないとの考えを示した。

安倍首相は、日本政府は領土主権をめぐり譲歩はしないとしながらも、政府はこれまでも冷静かつ断固としてこの問題に対応してきたとし、今後も緊張の高まりにつながるような行動は起こさないと述べた。

また、今月初めにロシアのサンクトペテルブルクで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席した際、中国の習近平国家主席に、両国は対話を再開する必要があるとの考えを伝えたことを明らかにした。

そのうえで、対話への道はいつも開かれており、中国側も同様の心構え持っていることを切に望んでいると述べた。

安倍首相は国連総会に出席するため、ニューヨークを訪れている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below