for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GDP600兆円に向け旧「3本の矢」を一層強化=安倍首相

 10月21日、安倍晋三首相(写真)は、官邸で開いた政府与党連絡会議で、名目国内総生産(GDP)600兆円の達成に向け、アベノミクスの旧「3本の矢」を一層強化する考えを示した。9月撮影(2015年 ロイター/Yoshikazu Tsuno/Pool)

[東京 21日 ロイター] - 安倍晋三首相は21日、官邸で開いた政府与党連絡会議で、名目国内総生産(GDP)600兆円の達成に向け、アベノミクスの旧「3本の矢」を一層強化する考えを示した。その上で、少子高齢化という構造的課題に真正面から立ち向かい、「1億総活躍社会」を実現すると強調した。

同会議が開かれたのは、第3次安倍改造内閣の発足以降初めて。軽減税率をめぐっては「2017年4月の(消費税)10%への引き上げ時に導入が間に合うよう、中小企業の負担にも配慮しつつ具体案を取りまとめる必要がある」と語った。

また、環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を受け「経済再生、地方創生につなげるとともに、国民の不安を払しょくするため、政策面での対応を総合的に検討する」とした。

梅川崇

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up