Reuters logo
軽減税率の財源、税収の上振れは使わない=安倍首相
2016年1月18日 / 05:47 / 2年前

軽減税率の財源、税収の上振れは使わない=安倍首相

[東京 18日 ロイター] - 安倍晋三首相は18日の参院予算委員会で、消費税10%導入に伴う軽減税率の財源として「税収の上振れは使わない」と答弁した。

 1月18日、安倍晋三首相は参院予算委員会で、消費税10%導入に伴う軽減税率の財源として「税収の上振れは使わない」と答弁した。写真は都内で4日撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

一方で「アベノミクスの成果である経済底上げとして増えた税収をどのように配分するのか、諮問会議で議論する必要がある」とも述べた。

おおさか維新の会の片山虎之助委員の質問に答えた。

安倍首相は、経済情勢によって左右される税収増は安定財源とはいえないとしながらも、税収増のうち、アベノミクスの果実としての税収増については恒久財源として使うとの意味に聞こえる、とした片山委員の発言を否定しなかった。

これに関連して、甘利明経済再生担当相は、アべノミクスでは年3%の成長を目指しており、それに見合った税収は見積もれるのではないかとの考えを示した。その上で「本当に補正予算にしか使えないのか、あるいは単年度予算として投入できる分があるのではないか、ということを諮問会議で専門家に議論してもらう。まだ結論があるわけではない」と述べ、あらかじめ税収増を予算編成に組み入れることも検討する考えを示した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below