for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リーマン級の出来事、世界経済危機や大震災など=安倍首相

 11月2日、安倍晋三首相は午前の衆院予算委員会で、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り予定通り実施する」との見解を繰り返した。写真は10月に衆院本会議で所信表明演説をする同首相(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日午前の衆院予算委員会で、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り予定通り実施する」との見解を繰り返し、リーマン・ショック級の出来事の例として「世界経済危機や大震災など」を挙げた。仮にリーマン級の出来事が発生した場合には「政治判断で増税を延期し、(関連)法を停止する」と述べた。

国民民主党の後藤祐一議員への答弁。後藤氏は2019年の統一地方選や参院選を踏まえ、消費増税は再延期するのではないかと問いただした。

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up