Reuters logo
安倍・トランプ会談、信頼関係構築に大きな一歩=菅官房長官
2016年11月18日 / 02:32 / 1年前

安倍・トランプ会談、信頼関係構築に大きな一歩=菅官房長官

[東京 18日 ロイター] - 菅義偉官房長官は18日の閣議後会見で、トランプ米次期大統領と安倍晋三首相の会談について、「米新政権発足前から首脳間の強い信頼関係を築いていく上で、大きな一歩を踏み出す素晴らしい会談になった」と評価した。

 11月18日、菅義偉官房長官は閣議後会見で、トランプ米次期大統領と安倍晋三首相の会談について、「米新政権発足前から首脳間の強い信頼関係を築いていく上で、大きな一歩を踏み出す素晴らしい会談になった」と評価した。写真は都内で昨年1月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

菅官房長官は会談は約1時間半にわたって行われたとしたうえで、「安倍首相は、信頼関係を築くことができると確信できるものだったと述べた。極めて良いスタートが切られた。政府としては、今後とも地域と世界の平和と繁栄のために、日米同盟を進化させたい」と語った。

安倍晋三首相は17日、ニューヨークで次期米大統領に選出されたトランプ氏と会談した後に会見し、「2人でじっくりと胸襟を開いて、率直な話ができた」と述べた。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below