February 1, 2019 / 5:07 AM / 6 months ago

様々な発言出るの外交交渉の常=日米交渉で安倍首相

 2月1日、安倍晋三首相は午後の参院代表質問で、日米通商交渉に関し「(米国側などから)様々な発言が出るのは外交交渉の常。(昨年9月の)共同声明を前提に国益をしっかり確保していく」と発言した。写真は会見する同首相。9日にロッテルダムで撮影(2019年 ロイター/Piroschka Van De Wouw)

[東京 1日 ロイター] - 安倍晋三首相は1日午後の参院代表質問で、日米通商交渉に関し「(米国側などから)様々な発言が出るのは外交交渉の常。(昨年9月の)共同声明を前提に国益をしっかり確保していく」と発言した。交渉過程で厳しい対日要求が出てきても粘り強く交渉する姿勢を強調した。片山虎之助(維新)委員への答弁。

首相は「農林水産品は過去の交渉での約束内容が最大限との前提」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)以上の妥協はないとの方針を示した。米国側が12月に公表した対日交渉項目に挙げた為替については、「為替は財務大臣間で緊密な議論をすると2017年2月の日米首脳会談で合意済み」と説明し、けん制した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below