June 1, 2018 / 3:24 AM / 18 days ago

薬価は内政問題、国益に反する交渉しない=安倍首相

[東京 1日 ロイター] - 安倍晋三首相は1日午前の参院本会議で、米通商代表部(USTR)が日本の薬価制度に懸念を表明していることについて、「薬価はすぐれて内政の問題で、2国間交渉の対象になることは受け入れられない」と述べ、「薬価を含め、いかなる国とも国益に反する交渉はしない」と強調した。

 6月1日、安倍晋三首相(写真)は午前の参院本会議で、米通商代表部(USTR)が日本の薬価制度に懸念を表明していることについて、「薬価はすぐれて内政の問題で、2国間交渉の対象になることは受け入れられない」と述べた。写真は5月都内での代表撮影(2018年/ロイター)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below