December 16, 2014 / 2:02 AM / 5 years ago

来春の賃上げに最大限の努力を要請=安倍首相

 12月16日、安倍晋三首相は経済界に対し、「来年春の賃上げに最大限の努力を図っていただきたい」と要請した。15日に会見する安倍首相(2014年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日、経済の好循環実現に向けた政労使会議で経済界に対し、「来年春の賃上げに最大限の努力を図っていただきたい」と要請した。

とくに「円安メリットを受けている高収益の企業に対しては、賃上げ、設備投資に加えて下請け企業に支払う価格へも配慮を求めたい」と述べた。

安倍首相は、政労使会議でこの日、来春の賃上げに努力することで合意したことに関して、「今般の合意に沿って取り組みをお願いしたい。賃上げの流れを来年、再来年と続けていき、全国津々浦々にアベノミクスの効果を浸透させていきたい」と語った。

安倍首相はまた、「今回のとりまとめで取引企業の仕入れ価格の上昇を踏まえ、価格転嫁など経済界が総合的に取り組むと合意した意義は大変大きなものがある」と評価。

賃金体系についても、与えられた仕事内容、貢献度を重視し、子育て世代への配分を高めるよう見直す案が示されたとし、「正規化に意欲を持つ非正規労働者や育児休職の取得者などにハンディのない賃金体系となるよう、労使で十分に議論いただきたい」と述べた。

石田仁志

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below