for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ABNアムロ、配当再開 第2四半期純利益が予想上回る

オランダの銀行ABNアムロは11日、配当の支払いを再開すると発表した。2019年5月、アムステルダムで撮影(2021年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[アムステルダム 11日 ロイター] - オランダの銀行ABNアムロは11日、配当の支払いを再開すると発表した。国内経済の回復を背景に第2・四半期の純利益が予想を上回った。

純利益は3億9300万ユーロ(4億6048万ドル)。新型コロナウイルス対策の制限措置が緩和され、企業活動が段階的に再開した。

同行がまとめたアナリスト予想の平均は2億6600万ユーロだった。

スワーク最高経営責任者(CEO)は「政府の強力な支援策が続く中、オランダの法人向け融資需要は依然として低迷しているが、安定化の兆しが出ており、状況は改善しつつある」と表明した。

同行は新型コロナ流行時に積み立てた引当金のうち7900万ユーロを戻し入れた。純金利収入は急減。低金利で利益率が引き続き圧迫された。

純金利収入は14%減の13億ユーロ。アナリスト予想を下回った。2021年第1・四半期も11%減少していた。

同行は、資本を巡る状況は引き続き良好だと表明。2019年に停止していた配当を10月に支払う方針を示した。今後、純利益の50%を株主に還元する意向に変わりはないとも述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up