for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ABNアムロ、第3四半期は前年比46%減益 予想は上回る

[アムステルダム 11日 ロイター] - オランダの銀行大手ABNアムロABNd.ASが11日に発表した第3・四半期決算は、純利益が3億0100万ユーロ(約3億5600万ドル)と、前年同期比46%減少したが、アナリスト予想は上回った。新型コロナウイルス流行に伴う不良債権が、事前の見込みほどには膨らまなかったことが背景にある。

同行がまとめたアナリスト予想は平均で、第3・四半期の純利益が1億1100万ユーロ。前年同期は5億5800万ユーロだった。

融資の減損額は2億7000万ユーロで、前年同期の1億1200万ユーロから拡大した。ただ、5億ユーロ程度とみていたアナリストの予想は大幅に下回った。

スワーク最高経営責任者(CEO)は「減損額はこれまでの四半期よりは小幅だったが、われわれは慎重な姿勢を維持する」と述べた。通年の評価減の予想は30億ユーロから25億ユーロ程度に引き下げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up