February 15, 2019 / 12:31 AM / 5 months ago

テニス=ABN・AMROワールド、錦織が8強入り

[14日 ロイター] - 男子テニスのABN・AMROワールドは14日、オランダのロッテルダムでシングルス2回戦を行い、世界ランク7位で第1シードの錦織圭は同84位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に6─1、6─4で勝利を収め、準々決勝に進んだ。準々決勝では、同38位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)と対戦する。

錦織は男子ツアーを統括するATPの公式サイトで「今日はとても良かった。初戦よりもずっと良かった。簡単ではなかったが、うまくプレーできたと思う」と語った。

錦織は今季ここまで10勝1敗とキャリア最高の滑り出しを見せている。唯一の黒星は全豪オープン準々決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に喫したもの。

そのほかでは、第5シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)は勝ち上がったものの、第9シードのニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)は敗退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below