February 12, 2019 / 11:18 PM / 6 months ago

テニス=膝故障から復帰の錦織、逆転勝利で2回戦へ

[12日 ロイター] - 男子テニスのABN・AMROワールドは12日、オランダのロッテルダムでシングルス1回戦の試合を行い、世界ランク7位で第1シードの錦織圭が勝利し、2回戦進出を決めた。

先月行われた全豪オープン(OP)準々決勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)戦で、膝を負傷して棄権していた錦織。ピエールユーグ・エルベール(フランス)との復帰戦では、3─6、6─1、6─4で逆転勝利を収めた。

錦織は試合後、「彼(エルベール)はいいテニスをしていたし、サーブがよかったので簡単ではなかった」としながらも、「悪いプレーはしていなかったので、落ち着いて、アグレッシブなプレーをしようとした」と述べた。

錦織は2回戦で、エルネスツ・ガルビス(ラトビア)と対戦する。

そのほか、第4シードのミロシュ・ラオニッチ、第10シードのデニス・シャポバロフ(ともにカナダ)らも勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below