May 29, 2018 / 1:38 AM / 5 months ago

サッカー=チェルシーのオーナー、イスラエル市民権取得との報道

[エルサレム 28日 ロイター] - イスラエルの現地メディアは、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏が28日、イスラエルの市民権を取得したと報じた。土地を所有するテルアビブに移住するという。

 5月28日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏(右)は、イスラエルの市民権を取得し、土地を所有するテルアビブに移住するという。ロンドンで3月撮影(2018年 ロイター)

富豪のアブラモビッチ氏は2003年にチェルシーを買収。しかし英国滞在ビザが先月から切れており、関係筋はロイターに対し、更新に通常より時間がかかっていると明らかにした。

イスラエルのニュースサイト、Yネットの報道によると、アブラモビッチ氏は28日にテルアビブに到着。イスラエルの市民となったことを証明する書類を受け取ったという。

アブラモビッチ氏はユダヤ系ロシア人。イスラエルでは、当地への移住を希望するユダヤ教徒に市民権が与えられ、パスポートがすぐに発行される。仕事をするには労働ビザが必要だが、イスラエルのパスポート取得者はビザなしで英国に短期滞在できるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below