for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

D・サザーランドらにアカデミー名誉賞、イニャリトゥ監督に特別賞

11月12日、米映画芸術科学アカデミーは11日、アカデミー名誉賞の授賞式を開催し、俳優のドナルド・サザーランド(82、写真右)ら4人が受賞した(2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米映画芸術科学アカデミーは11日、アカデミー名誉賞の授賞式を開催し、俳優のドナルド・サザーランド(82)ら4人が受賞した。

映画『M★A★S★H マッシュ』『ハンガー・ゲーム』で知られるサザーランドはカナダ出身で、これまで140本以上の映画に出演しているが、一度もアカデミー賞にノミネートされたことがなかった。

授賞式でサザーランドは「私や私の家族にとって非常に重要なことです。私が演じた役柄たちに感謝します」と語った。

その他に名誉賞を受賞したのはベルギーの映画監督アニエス・ヴァルダ、アフリカ系米国人のインディーズ映画監督チャールズ・ブルネット、撮影監督のオーウェン・ロイズマン。

また、メキシコの監督のアレハンドロ・イニャリトゥは、バーチャル・リアリティ(VR)映像「Carne Y Arena」で特別業績賞を受賞した。この映像は、自分自身が移民となり、米国とメキシコの国境越えの苦難を体験できる実験的なもの。同監督は受賞の栄誉を移民らに捧げると述べた。

授賞式にはダスティン・ホフマン、ジェイク・ジレンホール、エマ・ストーン、コリン・ファレル、トム・ハンクス、スティーブン・スピルバーグなど多くのスターが出席した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up