June 26, 2018 / 4:05 AM / in 5 months

米アカデミー会員新たに928人選出、多様性目指し59カ国から

 6月25日、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは928人の新会員を選んだと発表した。白人男性が会員の多くを占めるとの批判に配慮して、59カ国から選ばれた。写真は昨年2月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[ロサンゼルス 25日 ロイター] - 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは25日、928人の新会員を選んだと発表した。白人男性が会員の多くを占めるとの批判に配慮して、59カ国から選ばれた。

選ばれた全員が会員になることを承諾すれば、女性の割合が現在の28%から31%に増えることになる。また、非白人の割合も13%から16%に増える。

映画「ガールズ・トリップ」のティファニー・ハディッシュ、「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」の脚本を書いたクメイル・ナンジアニとエミリー・V・ゴードン、俳優でコメディアンのデイヴ・シャペルらが含まれる。

日本のメディアによると、俳優のイッセー尾形さんやアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督ら日本人10人も選ばれた。

2016年、同アカデミーは2020年までに女性と非白人の割合を倍増すると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below