January 10, 2019 / 2:43 AM / 7 days ago

米コメディアンのK・ハート、アカデミー賞司会辞退の決定変更せず

1月9日、米コメディアンのケビン・ハート(39)は、2月24に行われる第91回アカデミー賞授賞式の司会を辞退した昨年12月の決定を変更するつもりはないと明らかにした。写真は2017年12月11日撮影(2019年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米コメディアンのケビン・ハート(39)は、2月24に行われる第91回アカデミー賞授賞式の司会を辞退した昨年12月の決定を変更するつもりはないと明らかにした。

もはやプロの仕事をするだけの準備をする時間がないとして、司会を行う可能性はないと言明した。

数日前、ハートは決定を再検討すると発言していたが、その可能性は9日までになくなったようだ。

ハートはABCの番組「グッド・モーニング・アメリカ」とのインタビューで、司会辞退の発端となった2010年と11年の反同性愛者的内容のツイートについて「言えることはすべて言った。もう終わったことだ」として、この問題に関する話に応じたくない意向を示した。

ハートは、ツイートへの批判を受けて司会辞退を表明したが、過去に司会を務めた経験を持ち同性愛者公表しているエレン・デジェネレスが、アカデミー賞主催者にハートを擁護する呼びかけを行ったと明らかにしたことから、辞退決定を再検討するとしていた。

しかしインタビューでは「今年は司会を務めない。いまのところ、それは神の計画にない」と述べた。ただ、将来については司会を務める可能性を排除できないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below