Reuters logo
「AC/DC」のM・ヤングさん死去、追悼ツイート相次ぐ
2017年11月20日 / 03:34 / 22日前

「AC/DC」のM・ヤングさん死去、追悼ツイート相次ぐ

[メルボルン 19日 ロイター] - オーストラリアのハードロックバンド「AC/DC」の創設メンバーでギタリストのマルコム・ヤングさんが18日死去した。64歳だった。

 11月19日、オーストラリアのハードロックバンド「AC/DC」の創設メンバーでギタリストのマルコム・ヤングさん(写真右)が18日死去した。64歳だった。写真左は弟のアンガスさん。2000年3月スペインで撮影(2017年 ロイター/Andrew Comas)

バンドのフェイスブックによると、「家族に見守られて、静かに息を引き取った」という。2014年、家族はヤングさんが認知症を患っていると明らかにしていた。

ヤングさんは、弟のアンガスさんと共に1973年にAC/DCを結成し、「地獄のハイウェイ」(1979年)や「バック・イン・ブラック」「 狂った夜」(1980年)などのヒットで有名になった。2003年に「ロックの殿堂」入りを果たしている。

ヤングさん死去の報を受けて、ロック界のレジェンドらから哀悼のコメントが相次いだ。オジー・オズボーンは「また1人友人が亡くなってとても悲しい」とツイート。エディ・ヴァン・ヘイレンは「ロックンロールにとって悲しい日だ。1984年の欧州ツアーでは人生で最も楽しい時間を彼と過ごした」とツイートした。ジーン・シモンズも哀悼のコメントを寄せている。

兄でAC/DCのプロデューサーだったジョージ・ヤングさんも先月23日、70歳で死去していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below