June 22, 2018 / 9:53 PM / in 5 months

カブスオーナー一族、ACミランの支配株取得に関心

 6月22日、シカゴ・カブスのオーナーであるリケッツ一族が、イタリア・セリエAのサッカークラブ、ACミランの支配株式取得に関心を示した。2015年4月撮影(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

[ミラノ 22日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)シカゴ・カブスのオーナーであるリケッツ一族が22日、イタリア・セリエAのサッカークラブ、ACミランの支配株式取得に関心を示した。

関係筋2人によると、中国の大株主が3200万ユーロ(3700万ドル)の支払いを期限までに行わなかったという。

リケット一族は声明で、この問題に関与していると明らかにした。

ACミランは、イタリアのベルルスコーニ元首相が中国企業連合に昨年売却した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below