for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゲーム大手アクティビジョン、第3四半期売上高見通しが予想超え

 米ゲームソフト大手、アクティビジョン・ブリザードが8月3日発表した第3・四半期(7─9月)の売上高見通しは市場予想を上回った。シューティングゲーム「コール・オブ・デューティー」やモバイルゲーム「キャンディークラッシュ」の好調が続くと見込む。2017年6月、ロサンゼルスで撮影(2021年 ロイター/Mike Blake)F

[3日 ロイター] - 米ゲームソフト大手、アクティビジョン・ブリザードが3日発表した第3・四半期(7─9月)の売上高見通しは市場予想を上回った。シューティングゲーム「コール・オブ・デューティー」やモバイルゲーム「キャンディークラッシュ」の好調が続くと見込む。

同期の調整後売上高見通しは18億5000万ドルと、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の18億1000万ドルを上回った。株価は時間外取引で4%上昇した。

通年の調整後売上高見通しは86億5000万ドルに上方修正。ただ、アナリスト予想の87億7000万ドルには届かなかった。

同時に発表した第2・四半期の調整後売上高は19億2000万ドル。アナリスト予想は19億ドルだった。

ゲーム需要は、昨年の新型コロナウイルス流行で行動制限が常態化するなかで急増した。ただ、コロナワクチン普及に伴う制限緩和を背景にゲーム販売の勢いに陰りが見えている。

アクティビジョンはまた、傘下のブリザード・エンターテインメントのアレン・ブラック社長の退任を発表した。

アクティビジョンは数週間前に、カリフォルニア州の公正雇用住宅局(DFEH)に同一労働同一賃金の原則違反や性差別、セクハラで訴えられた。

ボビー・コティック最高経営責任者(CEO)は3日、「当社は引き続き社員の豊かな暮らしに重点を置いており、全社員が目標に向けて前進するのを歓迎し、支援する安全な環境を整備するために全力を尽くす決意だ」と強調した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up