April 15, 2019 / 7:24 AM / 5 months ago

アジア景気、米中貿易摩擦影響あるが底堅い=中尾ADB総裁

 4月15日、アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁(写真)は、都内で記者団に対し、アジア景気の現状について、「米中貿易摩擦の影響も多少はあるが、ソリッド(堅調)だ」との認識をあらためて示した。写真は横浜で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 15日 ロイター] - アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は15日、都内で記者団に対し、アジア景気の現状について、「米中貿易摩擦の影響も多少はあるが、ソリッド(堅調)だ」との認識をあらためて示した。

インフラ投資や中間層の台頭で東南アジア諸国連合(ASEAN)やインドの景気が底堅く推移している現状を踏まえた。

国際通貨基金(IMF)が9日発表した世界経済見通し(WEO)では、2019年の中国の成長率予測は6.3%と、1月時点の予測から0.1ポイントプラスの改定だったが、水準はなお低い。中国経済の減速について、中尾総裁は「自然なこと」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below