for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独アディダス、ウェスト氏の不適切な行動疑惑巡る調査を開始

ドイツのスポーツ用品大手アディダスは24日、先月協業の解消を発表した米ラッパーの「イェ(Ye)」ことカニエ・ウェスト氏が不適切な行動を取ったとされる疑惑について調査を開始したと発表した。10月撮影(2022年 ロイター/Shannon Stapleton)

[24日 ロイター] - ドイツのスポーツ用品大手アディダスは24日、先月協業の解消を発表した米ラッパーの「イェ(Ye)」ことカニエ・ウェスト氏が不適切な行動を取ったとされる疑惑について調査を開始したと発表した。

アディダスは、ウェスト氏による不適切な行動の疑惑に関し、複数の匿名の書簡を受け取ったことを踏まえ、調査を開始したと説明した。

これに先立ち、米誌ローリング・ストーンは、アディダスおよび同社とウェスト氏の共同開発した「イージー(YEEZY)」ブランドの元スタッフ20人超とのインタビューをもとに、ウェスト氏によるアディダス従業員らに対する不適切な行動の詳細を報じた。

ローリング・ストーンによると、元スタッフらはアディダスに匿名の書簡を送り、アディダスの上層部がウェスト氏の行動を認識しつつも「見て見ぬふりをしている」と指摘したという。

アディダスの広報はロイターに対し「匿名の書簡に書かれた主張が事実かどうかは現時点で不明」としつつも、「これらの疑惑を真剣に受け止め対処するため、独立した調査を直ちに開始する決定を下した」と明らかにした。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、独ファンド運用大手ユニオン・インベストメントは24日、アディダスに書簡を送り、疑惑に関し詳細な情報を求めたという。

アディダスは先月、ウェスト氏による人種差別的な発言を受け、協業を解消。ウェスト氏の言動を受け、企業が大型コラボレーションを解消する動きが相次いでいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up