October 12, 2018 / 10:22 AM / 7 days ago

中四国の3社統合に「フジも加わってほしい」=岡田イオン社長

[東京 12日 ロイター] - イオン(8267.T)の岡田元也社長は12日、四国を地盤にスーパーマーケットを展開するフジ(8278.T)との資本・業務提携会見で、中四国地域で計画している事業会社3社の統合にフジも加わってほしいとの意向を示した。

 10月12日、イオンの岡田元也社長は、四国を地盤にスーパーマーケットを展開するフジとの資本・業務提携会見で、中四国地域で計画している事業会社3社の統合にフジも加わってほしいとの意向を示した。写真は千葉で2016年11月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

イオンとフジは同日、資本・業務提携することで合意した。商品の調達やプライベートブランド商品の開発などを共同で行うことで、競争力を強化する。

イオンは来年2月末をめどにフジ発行株の最大15%を取得する一方、フジは来年3月以降にイオン子会社のマックスバリュ西日本株をイオンから取得する。

会見したフジの尾崎英雄会長兼CEO(最高経営責任者)は「少子高齢化が進み、自治体も単独では生き残ってはいけない時代が来ようとしている」と指摘。「地域を守る取り組みを共闘してできればいい」と抱負を語った。

イオンは10日、スーパーマーケット改革として、全国を北海道、東北、東海中部、近畿、中四国、九州の6エリアに分け、それぞれのエリアに複数ある事業会社を経営統合すると発表。中四国はマックスバリュ西日本とマルナカ、山陽マルナカが来年3月に統合する。

岡田元也社長は「最終的にはそこにフジが加わって、この地域を一番知っている尾崎会長に全体を束ねてもらえればと考えている」と語った。

フジは四国4県と広島県、山口県でスーパー96店舗を展開。2018年2月期の売上高は2985億円、営業利益は72億円。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below