for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FTC、ロッキードのエアロジェット買収で提訴へ

 米連邦取引委員会(FTC)は25日、防衛大手ロッキード・マーチンによる同業エアロジェット・ロケットダイン・ホールディングスの買収計画を阻止するため、訴訟を起こすことを全会一致で決定した。写真は英アンプトヒルで2016年6月に撮影した同社ロゴ(2022年 ロイター/Peter Nicholls)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は25日、防衛大手ロッキード・マーチンによる同業エアロジェット・ロケットダイン・ホールディングスの買収計画を阻止するため、訴訟を起こすことを全会一致で決定した。

反トラスト法(独占禁止法)に違反する恐れがあるとしている。買収額は44億ドル。

ロッキードのジム・テイクレット最高経営責任者(CEO)は「訴訟を受けて、法廷で争うか、買収を撤回するかを決める可能性がある」と表明した。

FTCは「競争圧力がなければ、ロッキードは米政府が支払う価格を引き上げ、品質を落とし、イノベーションを減らすことが可能になる」と主張。

買収が実現すれば、ロッキードが固体燃料ロケットモーター市場で支配的な地位を確立するとの批判が出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up