September 30, 2019 / 4:19 AM / 15 days ago

アフガニスタン大統領選、投票者数は前回から大幅減少の見通し

9月29日、28日に実施されたアフガニスタンの大統領選は、投票者数が2014年の前回選挙から大きく減少する見通しだ。写真は28日、ジャララバードの投票所で投票する女性(2019年 ロイター/Parwiz)

[カブール 29日 ロイター] - 28日に実施されたアフガニスタンの大統領選は、投票者数が2014年の前回選挙から大きく減少する見通しだ。選挙管理委員会のマウラナ・アブドラ委員長が29日、明らかにした。

低い投票率により選挙の信頼性が揺らぎ、同国の混迷が一段と深まる恐れがある。

大統領選には12人以上が立候補しているが、実質的には再選を目指すガニ大統領と、政権ナンバー2のアブドラ行政長官による一騎打ちの構図となっている。

選挙前に登録手続きの済んだ有権者数は967万人。選管のアブドラ委員長によると、全国の投票所4756カ所のうち3736カ所から投票者数が報告され、少なくとも220万人が投票した。

約800カ所の投票所は投票者数をまだ報告していない。また200余りの投票所は、どのような状況になっているかさえ分かっていないという。14年の前回選挙では約700万人が投票した。

選挙の暫定結果は10月19日、最終結果は11月7日に発表される予定。仮にどの候補者も過半数の票を獲得できなければ、上位2候補による決選投票が行われる。

28日の選挙前に反政府武装勢力のタリバンが全国で数カ所の投票所を攻撃。アフガニスタン・アナリスツ・ネットワークによると、投票所への攻撃は400件を超え、大半は武装勢力による小規模な攻撃だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below